松宮慎治の憂鬱

'04京都橘高校卒→'08大阪教育大学卒、私立大学に職員として奉職→'17広島大学大学院教育学研究科博士課程前期高等教育開発専攻修了,そのまま後期課程在学中。とあるきっかけ(http://shinnji28.hatenablog.com/entry/2015/01/10/050000)があって、実名でブログを始めることにしました。特に憂鬱なことはないのですが、大学職員仲間がタイトルを考えてくれたので、そのまま使います。

神戸マラソンの目標

11月15日の神戸マラソンが近づいてきたので、ここ最近トレーニングを重ねています。
具体的には、2キロ泳ぐか20キロ程度走るかのいずれかを大体毎日行っています。
本当は毎日20キロ走ればいいのですが、さすがにそれは無理ですね。体を痛めます。
なので、水泳によって体重を落とすことを重視しています。
小学生のときやってたんですが、水泳の一番の良さは怪我をしないことです。
北島選手などは肘を怪我してましたが、あれは一部のトッププロのみに起こりうる、究極の泳ぎすぎによってもたらされるものであって、一般人は通常水泳で怪我をすることは考えにくいです。
なんせリハビリで使われるくらいですからね。

そこで、神戸マラソンの目標を立ててみました。それはズバリ以下の2つです。

①6時間を切ること

②一度も歩かないこと

簡単な人には簡単なのかもしれませんが、今の自分にはかなりのハードルです。
①を満たすためには、時速7キロで走る必要があります。
これがまだできません。今は1キロ8分後半で20キロ走っているので、大体時速7キロということになるのですが、このペースであと2倍の距離を走り切れるとは思えません。
なので、ひとまず1キロを8分切るくらいのペースで20キロ走れるようになり、さらに距離を少しずつ伸ばしていく必要があります。
②ですが、これも至難の技です。今の感じだと、走っている途中で膝やふくらはぎを痛める可能性があります。
とりあえずサポーター等はまだ使用していない状態なので、伸びしろは十分にあるように思いますが、剣道で膝を痛めているので、炎症になったら終了になってしまいます。これに細心の注意を払わなければ。

まあ、やるからにはしっかりトレーニングして、目標をクリアできるようベストを尽くします。