松宮慎治の憂鬱

タイトルは友人が考えたもので,某アニメのことはわかりません。sanjyuumatsu@gmail.com

ブログの記事を改編して論文にしたら二重投稿になるのだろうか?

ブログの記事を改編して論文にしたら二重投稿になるのだろうか?というふとした疑問です。おそらく、投稿する冊子によるでしょうが、後ろ指を指されるようなことを避けるためには、「二重投稿になりうる」と考えておいた方がよいでしょうね。

そうなってくると、論文として発表(あるいは学会で発表)できそうなものについては、なかなか記事としてアップしづらくなりますね。

たとえば、インストラクショナル・デザインを教職課程の履修ガイダンスに適用すると、学生の満足度はどうなるのか、ということの検討もブログでやってみたかったのですが、どこかで発表することを想定すると、ブログへの投稿は避けた方が無難ですよね。

もちろん、ブログの投稿記事なんて、ものすごくラフなものなわけですが、論文にした際に、「文体はともかく、内容が似通ってるじゃないか!」と言われたら終わりですし。

うーん、、なんだかイケてない、、なんとか両立できないものでしょうか。

論文になる前の途中経過を、ラフな感じでブログにアップする、ということをしたいんですよね……。