松宮慎治の憂鬱

タイトルは友人が考えたもので,某アニメのことはわかりません。

大学教育学会

大学教育学会第38回大会(2016.6)@立命館大学茨木キャンパスの様子について

かなり今更なんですが,トゥギャりました。 もしよろしければ,ご高覧ください。 togetter.com

『FDの実践的課題解決のための重層的アプローチ(大学教育学会課題研究報告書(2012~2014年度))』(2015年12月1日)(研究代表者:佐藤浩章)を拝読した感想①―国立大学職員と私立大学職員の,職務意識上の差異とはなんだろうか?―

会員には届いているであろう標記の報告書を,遅ればせながら読了した。 私はこの報告書について何ら有益なコメントを残せる立場にはないのだが,最後に掲載されている総括座談会「これまで10年のFDとこれから10年のFD」に職員とFDのかかわり方についてさまざ…

「一般教育」はどこへ行ったのか?―「教養教育」との関係から見る理論的混乱――大学教育論特講(内容と方法):佐藤万知先生の課題から―

◇購読文献 今回は以下の文献を購読し,「一般教育」「教養教育」の用語の理論的混乱を概観した。 ・絹川正吉(2015)「Ⅰ.「教養教育」を問う」『大学の死、そして復活』(東信堂),pp.4-86.「大学の死」、そして復活作者: 絹川正吉出版社/メーカー: 東信堂…

スーパー大学職員って??―大学教育学会 課題研究集会に参加して(3)―

大学教育学会の課題研修集会の夜、先生や職員と二次会をしていて、ある先生から「関西はいい職員がたくさんいるんだから。飲み会してるだけじゃなくて、そろそろ次の段階に進もう!スーパー大学職員の養成大学を作ろう」というようなお話がありました。 「ス…

ネットによる知の変化と教養―大学教育学会 課題研究集会に参加して(2)―

私が学部を卒業したのが、大阪教育大学教育学部教養学科というところでして、学位は、学士(教養)でした。よく友人同士で、教養はないけど学位は教養(笑)などと言ったのを思い出します。教養とは一体なんでしょうか。教養とリベラルアーツはどう違うので…

場の持つ価値は先鋭化する?―大学教育学会 課題研究集会に参加して(1)―

「大学教育学会 2014年度課題研究集会 1日目」の報告 - 松宮慎治の憂鬱 「大学教育学会 2014年度課題研究集会 2日目」の報告 - 松宮慎治の憂鬱 2日間参加してみて、ただ参加しましたっていうのでは、それはそれで意味があると思うのですが、個人的に好きでな…

「大学教育学会 2014年度課題研究集会 2日目」の報告

「大学教育学会 2014年度課題研究会 1日目」の報告 - 松宮慎治の憂鬱 昨日の続きです。行ってみて感じたことなどは、別記事であげようと思います。掲載にあたり許可は得ておりませんので、掲載そのものについての問題や、修正の必要等がございましたらご用命…

「大学教育学会 2014年度課題研究集会 1日目」の報告

標記の会に参加してきました。 大学教育学会 2014 年度課題研究集会 | 大学教育学会 課題研究集会には、大会と違って自由研究発表はありません。この学会で進んでいる課題研究の報告を行う、というのが趣旨です。2日間参加した記録、その内容を以下に記しま…

大学教育学会課題研究集会から帰宅…

やはり即日の報告は無理でした。明日には必ず…。場所が少し遠かったので参加は迷いましたが、行ってよかったです。よくよく考えれば、交通費26,000円、宿泊費7,000円、参加費5,000円、情報交換会費4,000円、弁当代1,000円、二次会、三次会5,000円と、この学…

大学教育学会課題研究集会の報告を書こうと思ったが…

いま三次会が続いてるので無理です…。明日以降に回そうと思います。こういうなかでも、その日のうちにアップできれば本物なのですが。お酒は飲めませんがこのような場だと本音が聞けて楽しいです。なにがすごいってこれで明日もみんな普通に出てくることです…