松宮慎治の憂鬱

'04京都橘高校卒→'08大阪教育大学卒、私立大学に職員として奉職→'17広島大学大学院教育学研究科博士課程前期高等教育開発専攻修了,そのまま後期課程在学中。とあるきっかけ(http://shinnji28.hatenablog.com/entry/2015/01/10/050000)があって、実名でブログを始めることにしました。特に憂鬱なことはないのですが、大学職員仲間がタイトルを考えてくれたので、そのまま使います。

読了した文献(30)

◆竹山幸作・山岸みどり・池田文人・鈴木誠・柴田洋・宮本淳・喜多村昇(2011)「北海道大学AO入試―10年間の推移―」『大学入試研究ジャーナル』第21号,pp.105-110.
◆加藤敬子(2011)「お茶の水女子大学AO入試の現状」『高等教育と学生支援』第1号,pp.37-48.
◆西丸良一(2010)「入学者選抜方法による大学の学業成績―同志社大学社会学部を事例に―」『同志社大学教育開発センター年報』第1号,pp.16-25.
◆大杉勝(2008)「国立大学のAO入試は学生の学力低下につながるか」『リメディアル教育研究』第3巻第2号,pp.54-59.
◆林 寛子・富永倫彦「卒業時に保有する資質・能力と満足度にみるAO学生と他選抜学生の差異」『大学教育』第5号,pp.47-58.
◆橋本紘市(2009)「第六章 教員―未完の計画養成」『高等教育シリーズ147 専門職養成の日本的構造』(玉川大学出版部),pp.104-125.
◆橋本紘市(2009)「はじめに」『高等教育シリーズ147 専門職養成の日本的構造』(玉川大学出版部),pp.1-2.
◆橋本紘市(2009)「第一章 本書の分析枠組みと概要」『高等教育シリーズ147 専門職養成の日本的構造』(玉川大学出版部),pp.11-24.
◆橋本紘市(2009)「第四章 大学教員―養成計画なき専門職」『高等教育シリーズ147 専門職養成の日本的構造』(玉川大学出版部),pp.64-83.
◆橋本紘市(2009)「終章 専門職養成の日本的特徴」『高等教育シリーズ147 専門職養成の日本的構造』(玉川大学出版部),pp.242-258.