松宮慎治の憂鬱

タイトルは友人が考えたもので,某アニメのことはわかりません。sanjyuumatsu@gmail.com

2016-01-20から1日間の記事一覧

個人の能力にはグラデーションがあるということを真面目に考えれば、報酬は雇用形態ではなく職務や生み出す価値で決定されるべきであるという発想に自然と行き着く

いわゆる大学職員の高度専門職論などにおいても、見逃されがちなんじゃないかと思うのがこの点です。 個人の能力にはグラデーションがあります。 その心は「明確な差があって、しかもわかりにくい」ということです。 ここで言う差には、量的なものと質的なも…