松宮慎治の憂鬱

タイトルは友人が考えたもので,某アニメのことはわかりません。

金成隆一(2017)『ルポ トランプ王国――もう一つのアメリカを行く』(岩波新書)を読了

標記の本を読了した。
「トランプ王国」というのは,共和党の予備選でトランプが圧倒的勝利を収めた地域のことであり,基本的には地方であるという。
本書ではいくつもの論点が取り上げられているが,最大のものはトランプが支持された理由である。
トランプの差別的発言,政策の具体性のなさにもかかわらず,なぜトランプは指示されたのか?
筆者はその理由を,白人の中にある差別意識,老年層の「強いアメリカ」への回顧,ミドルクラスの没落等に見出している。
方法としては,記者として地方の労働者に話を聞くフィールドワークを採用しており,対象者は150を超える丁寧な取材が行われている。
最終章で,トランプが深刻な問題を抱えた人物であり,大統領候補者である限りは良かったが,実際に大統領となってしまったので,仮に支持者の支持を継続的に得られなかった場合に,戦争等の国威行為を行う可能性について警鐘を鳴らしている。