松宮慎治の憂鬱

'04京都橘高校卒→'08大阪教育大学卒、私立大学に職員として奉職→'17広島大学大学院教育学研究科博士課程前期高等教育開発専攻修了,そのまま後期課程在学中。とあるきっかけ(http://shinnji28.hatenablog.com/entry/2015/01/10/050000)があって、実名でブログを始めることにしました。特に憂鬱なことはないのですが、大学職員仲間がタイトルを考えてくれたので、そのまま使います。

読了した文献(32)

◆安藤史江(2010)「組織学習論の組織観の変遷と展望」『経営学史学会年報』第17輯,pp.104-118.
◆清水 潔(2015)「学校体系と高等教育システムの課題(その2)」『文部科学教育通信』No.368,pp.22-25.
◆廣内大輔(2015)「高等教育政策の形成過程における学生参加―中央教育審議会答申を事例として」『岐阜大学教育推進・学生支援機構年報』第1号,pp.85-96.
内田智也(2015)「国立大学法人岐阜大学における質保証の取組―新たな教育の質保証システム構築に向けて」『岐阜大学教育推進・学生支援機構年報』第1号,pp.104-117.
◆有澤尚志(2015)「小規模大学を運営する学校法人の財務状況分析」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.43-44.
◆片岡公博(2015)「研究支援における臨床人間学的アプローチ」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.45-46.
◆吉田尚子・長尾俊明・米澤愼二・原田 章(2015)「キャリア教育に関する科目の単位を修得すれば就職できるのか」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.47-48.
◆寺尾 謙(2015)「危機管理と大学事務組織~学生と大学を護る事務組織を考える~」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.49-50.
◆キム ギュファン(2015)「韓国の大学教員・職員の研修運営現況および課題」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.51-52.
◆坪井啓太・伊藤博美(2015)「大学の提供するプログラムにおける留学生支援の布置―各大学の事例から―」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.53-54.
◆丸山智子・吉田一恵(2015)「大学間連携SDを活用したプロジェクトマネジメント教育と実践~次世代リーダー養成ゼミナールプロジェクト事例」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.55-56.
◆近藤伸彦・髙村麻実(2015)「全学的導入教育プログラムの企画・運営によるSD活動」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.57-58.
◆松丸英治(2015)「大学職員の研修(SD)の必要性と効果検証―テーマパークの事例を参考に―」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.59-60.
◆大学経営評価指標研究会(2015)「大学ガバナンス評価研究Ⅲ(大学ガバナンス・コード試案)」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.61-62.
◆奥野俊一(2015)「大学のブランディング戦略の一考察―北海道科学大学の事例から―」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.63-64.
◆岡田悦夫(2015)「学校法人神戸学院における内部監査室業務の現状と課題―業務改善に役立つ内部監査―」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.65-66.
◆松田裕視・黒水治雄(2015)「リーマンショックの検証とデフレ脱却後の大学の資産運用~大学の資産価値の維持向上を図るために~」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.67-68.
◆長尾俊明・吉田尚子・米澤愼二・原田 章(2015)「修得科目数の時系列経過から見た大学生の卒業・留年」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.69-70.
◆髙村麻実(2015)「技能審査の成果に係る単位授与の趣旨と実態」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.71-72.
◆鶴崎 新一郎(2015)「大学等の組織再編に伴う整理解雇に関する裁判例の動向と課題」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.73-74.
◆松木敦志(2015)「大学職員のメンタルヘルス研究の現状と課題」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.75-76.
◆田村 忠・伊藤博美・川上博英・寺田泰人(2015)「地方小中規模私立大学・短期大学における教職支援のありよう」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.77-78.
◆阿部光伸・塩出和久(2015)「SDプログラムの開発手法~SPOD-SDとSDC養成プログラムの開発と実践をもとに~」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.79-80.
◆中島 剛・島本 英一郎・松本まどか・南野貴久・二階堂 純矢・東芝青児(2015)「帝塚山学園におけるSDの取組~補助金獲得および研修体系の検討・一部先行実施まで~」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.81-82.
◆「大学人事」研究グループ・大学改革研究会(2015)「どうすれば知識を身につけられるのか―「クイズ」を用いた研修の事例報告」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.83-84.
◆宮嶋恒二・山崎その・伊多波 良雄(2015)「私立大学のガバナンス研究―学長のリーダーシップのあり方に焦点をあてて」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.85-86.
◆女子大学研究会(2015)「学習支援の実践と課題―女子大学における学習支援とは―」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.87-88.
◆財務研究グループ(2015)「新学校法人会計基準による計算書類のポイント(活動区分資金収支計算書)」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.89-90.
◆烏山芳織(2015)「大学を取り巻く各種データに対する統計的分析手法の適用とその課題」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.91-92.
◆秦 矩之(2015)「教員養成大学における教育委員会・学校との連携に係る研究支援部門の役割について」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.93-94.
◆山崎その・宮嶋恒二・伊多波 良雄(2015)「附属校設置と大学経営」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.95-96.
◆中元 崇(2015)「日本の地域型大学コンソーシアムの事業のあり様を規定する要因は何か」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.97-98.
◆岸岡洋介・清水栄子・岸岡 奈津子(2015)「ピア・サポート養成プログラムにおける一考察―京都外大リーダーズ・スクール(GLS)の事例を通して―」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.99-100.
◆大竹秀和(2015)「学内自主勉強会活動における実践報告~10年を超える活動から得た知見~」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.101-102.
◆谷ノ内 識・森岡正樹・村上 泰市郎(2015)「追手門学院版スタッフ・ポートフォリオの有効性に関する一考察―追手門学院若手職員を事例に―」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.103-104.
◆木村弘志(2015)「「大学職員論」を整理する―Welcome to the Jungle!」『大学行政管理学会第19回定期総会・研究集会資料集』,pp.105-106.