松宮慎治の憂鬱

タイトルは友人が考えたもので,某アニメのことはわかりません。

ウディ・アレン監督『ミッドナイト・イン・パリ』を視聴

標記の映画を視聴した。
この映画は,パリにあこがれるハリウッドで比較的売れっ子な脚本家が主人公である。
その主人公が,あこがれる対象である1920年代のパリにタイムスリップする話。
とにかく映像が美しいし,話の展開もシンプル。すごくよかった。