松宮慎治の憂鬱

'04京都橘高校卒→'08大阪教育大学卒、私立大学に職員として奉職→'17広島大学大学院教育学研究科博士課程前期高等教育開発専攻修了,そのまま後期課程在学中。とあるきっかけ(http://shinnji28.hatenablog.com/entry/2015/01/10/050000)があって、実名でブログを始めることにしました。特に憂鬱なことはないのですが、大学職員仲間がタイトルを考えてくれたので、そのまま使います。

大学職員の仕事の成果は評価しにくいのでしょうかー2014年度の成果報告ー

2014年度の職務上の成果を検討してみました。
こんなもんですかねえ。大学職員の仕事は評価しにくいというけど、本当でしょうか。
以下の形で自分の仕事を評価できているかどうかは別として「自分はこういうことをやったよ」とアピールできることは、プロとして必要かなあと思います。

2014年度の職務上の成果

①学生に配信したお知らせ(約74件)
②教職教育センターのホームページ作成(情報の公表)
③教職教育センターホームページにアップした情報(35件)【2014.8.1-】
④『教職教育センタージャーナル』創刊号発刊
⑤連携GPにおける補助金管理と執行
⑥「模擬教室」の本格稼働開始
⑦学生の自主勉強会をエンパワメント
⑨変更届のマニュアル作成
⑩教職申請(2学部3課程と通し、3月末に1課程を申請)