松宮慎治の憂鬱

'04京都橘高校卒→'08大阪教育大学卒、私立大学に職員として奉職→'17広島大学大学院教育学研究科博士課程前期高等教育開発専攻修了,そのまま後期課程在学中。とあるきっかけ(http://shinnji28.hatenablog.com/entry/2015/01/10/050000)があって、実名でブログを始めることにしました。特に憂鬱なことはないのですが、大学職員仲間がタイトルを考えてくれたので、そのまま使います。

高等教育職員開発論特講(1)「大学の組織と運営ー基本的概念の整理ー」(大場淳先生)

標記の講義を遠隔で受講しました。
日時は、4月9日(木)19:00-20:30、つまり昨日の夜です。
今回、記念すべき大学院の初授業でした。

概要は以下のとおりでした。

1.組織運営と研究アプローチ
2.経営と管理
3.大学ガバナンスを巡る諸課題
(1)ガバナンスの定義
(2)大学ガバナンスのモデル
(3)大学ガバナンスの変化
4.効果的な大学の組織運営を求めて

感じたことは、一言でいうと非常に刺激的だったということです。
勉強は嫌いだったはずなのですが、本当に楽しかったです。
このような刺激に日常的に触れられると思うと、今からワクワクです。
ただ、いきなり英語の文献がガンガン引用されてきてこれはまずいと思いました。
受講の質を高めるためには、絶対に予習が欠かせないと感じました。