松宮慎治の憂鬱

タイトルは友人が考えたもので,某アニメのことはわかりません。sanjyuumatsu@gmail.com

神戸学院大学と大阪教育大学に計22万円を寄付しました

勤務先である神戸学院大学と母校である大阪教育大学に,11万円ずつ,計22万円を寄付しました。
金額の算出根拠は,神戸市から振り込まれた特別定額給付金+1年間の職務手当 (÷ 2) です。
当初は全額勤務先に寄付しようと思っていたのですが,「こういうときは母校に寄付するのが私学人の作法」的なコメントを拝見して,私学ではありませんが母校にも寄付することにしました。
本来であれば広島大学も大学院の修士課程を修了しているので,母校といえば母校ですが,博士課程とはいえまだ現役の学生ですのでごめんなさい
このような状況でありうるかわかりませんが,今年度中,もし学外から謝金をいただくようなお仕事を頂戴した場合は,その全額を大阪教育大学に寄付します*1
相変わらず,大学の教育研究にとって戦後最大の危機が続いている,という感想を抱いていますが,今後もできることをしていきたいと思います。
www.kobegakuin.ac.jp
osaka-kyoiku.ac.jp

*1:自分が頂戴する仕事は,勤務先の業務か広島大学大学院の実績に起因するものであると考えられるため,意図的に別のところへ還元したいという趣旨です。

2020年6月に読了した小説,評論,エッセイ,漫画

芸人最強社会ニッポン (朝日新書)

芸人最強社会ニッポン (朝日新書)

  • 作者:太田省一
  • 発売日: 2016/08/10
  • メディア: 新書
ユニクロ帝国の光と影 (文春文庫)

ユニクロ帝国の光と影 (文春文庫)

自動車の社会的費用 (岩波新書)

自動車の社会的費用 (岩波新書)

ウェブはグループで進化する

ウェブはグループで進化する

医学的根拠とは何か (岩波新書)

医学的根拠とは何か (岩波新書)

アクティブ・ラーニングとは何か (岩波新書)

アクティブ・ラーニングとは何か (岩波新書)

  • 作者:淳, 渡部
  • 発売日: 2020/01/23
  • メディア: 新書
ポーツマスの旗

ポーツマスの旗

法服の王国 小説裁判官(上)

法服の王国 小説裁判官(上)

法服の王国 小説裁判官(下)

法服の王国 小説裁判官(下)

安保論争 (ちくま新書)

安保論争 (ちくま新書)

知的生活習慣 (ちくま新書)

知的生活習慣 (ちくま新書)

死刑 その哲学的考察 (ちくま新書)

死刑 その哲学的考察 (ちくま新書)

会社の値段 (ちくま新書)

会社の値段 (ちくま新書)

性風俗のいびつな現場 (ちくま新書)

性風俗のいびつな現場 (ちくま新書)

現代の金融入門 [新版] (ちくま新書)

現代の金融入門 [新版] (ちくま新書)

サイコパスの真実 (ちくま新書)

サイコパスの真実 (ちくま新書)

情報生産者になる (ちくま新書)

情報生産者になる (ちくま新書)

タテ社会の力学 (講談社学術文庫)

タテ社会の力学 (講談社学術文庫)

タテ社会の人間関係 (講談社現代新書)

タテ社会の人間関係 (講談社現代新書)

野中広務 差別と権力 (講談社文庫)

野中広務 差別と権力 (講談社文庫)

女帝 小池百合子 (文春e-book)

女帝 小池百合子 (文春e-book)

学生を思考にいざなうレポート課題

学生を思考にいざなうレポート課題

  • 発売日: 2016/12/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

【御礼】第2回私立大学職員おしゃべりカフェについて

以下,本日でした。
参加いただいたみなさま,ありがとうございました。
お役に立てるとよいのですが・・できればまたやりたいと思っています。
第2回私立大学職員おしゃべりカフェについて - 松宮慎治の憂鬱

大学職員としての「向き不向き」「求められること」等に関するお返事

「どのような人が大学職員に向いているでしょうか?」
「大学職員として,今後求められることは何でしょうか?」

自分よりも年若い方から,このような質問をよくいただきます。
過去には,こういったご質問に対して,それらしい回答を用意していたこともありました。
しかし,こうしたご質問に対して,極力誠実に答えるならば,「わからない」になるな,とここ1~2年は思います。
つまり,その人なりでいいんじゃないかと。
大学(事務)職員に限らず,どんな仕事であっても,向き不向き,必要なことというのは,それぞれが選択すればよいのではないでしょうか。
自分が稚拙な回答をすることで,受け手が条件づけられてしまうことも心配です。
その上で,大学(事務)職員というのは,タイプとしては革新的というよりも保守的な人が多い業界です(それが悪いわけではもちろんありませんし,自分もどちらかというと保守的です)。
そうした,ある意味では制約下にあって,その人なりの良さや,長所,主体性のようなものが生きるようになればいいな,というのが,個人的な気持ちです。
自分のいいところや特徴を抑えつけるつけることなく,生き生きとできる環境を整えて差し上げたいです。

2020年5月に読了した小説,評論,エッセイ,漫画

ドラガイ

ドラガイ

ライフワークの思想 (ちくま文庫)

ライフワークの思想 (ちくま文庫)

心を折る上司 (角川新書)

心を折る上司 (角川新書)

ドライチ

ドライチ

「世間」とは何か (講談社現代新書)

「世間」とは何か (講談社現代新書)

野球と暴力 殴らないで強豪校になるために

野球と暴力 殴らないで強豪校になるために

  • 作者:元永 知宏
  • 発売日: 2020/03/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

2020年4月に読了した小説,評論,エッセイ,漫画

週刊文春 2020年 3/26 号 [雑誌]

週刊文春 2020年 3/26 号 [雑誌]

  • 発売日: 2020/03/18
  • メディア: 雑誌
認め上手 人を動かす53の知恵

認め上手 人を動かす53の知恵

  • 作者:太田 肇
  • 発売日: 2009/06/11
  • メディア: 単行本
全員くたばれ! 大学生2

全員くたばれ! 大学生2

戦国の軍隊 (角川ソフィア文庫)

戦国の軍隊 (角川ソフィア文庫)

2020年3月に読了した小説,評論,エッセイ,漫画

味の素 「残業ゼロ」改革

味の素 「残業ゼロ」改革

  • 作者:石塚 由紀夫
  • 発売日: 2019/10/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
面従腹背

面従腹背