松宮慎治の憂鬱

タイトルは友人が考えたもので,某アニメのことはわかりません。sanjyuumatsu@gmail.com

ご案内:【2021.6.4(金)】 『IRよろず相談会(大学あれこれ放談会)話題提供:嶌田敏行先生 について

開催します。よろしければお越しください。

以下のとおり、「IRよろず相談会(大学あれこれ放談会)」を開催します。
興味のある方は、ぜひご参加ください。

テーマ:現場の疑問難問を吐露共有しようの回

●日時・場所
2021年6月4日(金)17:30~(最大20:00くらいまで) オンライン開催

<プログラム>
17:30-17:35: 趣旨説明:村澤 昌崇(広島大学
17:35-18:05: 嶌田 敏行(茨城大学
※話題提供後、オーディエンスを交えての質疑応答・四方山話
司会・コーディネーター:松宮 慎治(神戸学院大学

●趣旨

IRは現代日本の高等教育におけるトレンドワードの一つとなっており、大学での対応が迫られています。当センターでは、IRに関する超初歩的な研修を行ってまいりましたが、初歩的な分析よりもさらに手前,IRに関連した悩みを気軽に相談できる場の必要性を実感するに至りました。そこで、一昨年から、シリーズ企画「IRよろず相談」をRIHE/HER-NCの公開研究会として開催して参りましたが、今年度もまたやります!

今回は、茨城大学の嶌田敏行先生にご登壇いただき、話題提供していただきます。嶌田先生は長らく茨城大学のIRerとして従事してこられ、またIRに関するコンソーシアムや研究会等で主導的な役割を果たしてこられた第一人者でもあります。そこで、国立大学ならではのIRのあり方や、IRer間の交流から得られる固有の識見等に是非とも学びたいと思い、無理を承知で先生に登壇をお願いしました。

是非、皆様と、嶌田先生を囲んで「あんなこと」や「こんなこと」を皆一緒に語り合えれば幸いです。大学での「あんなこと」や「こんなこと」、愚痴でも野望でも何でも結構。あれこれ皆で語り合いましょう!

※本相談会は、以下の研究助成を受けて開催しております。
〇JP20H01643(研究代表者:村澤昌崇(広島大学),「EBPMの批判的検討を通じた高等教育政策・研究の高度化とEIPMへの展開可能性」)
○JP18K18651(研究代表者:村澤昌崇(広島大学),「多様な使命と目的を同時最適化する卓越した大学モデルの探索」)
〇JP20J14673(日本学術振興会特別研究員:中尾走(広島大学),「高等教育政策を事例にしたEBPMの批判的検討」 )

●定員、料金
30名(無料)

●担当 広島大学高等教育研究開発センター 村澤 昌崇

■申込みは以下のフォームよりお願いします
https://rihe.hiroshima-u.ac.jp/2021/05/2021-6-4-ir/