松宮慎治の憂鬱

タイトルは友人が考えたもので,某アニメのことはわかりません。sanjyuumatsu@gmail.com

2016-04-13から1日間の記事一覧

重松清著『また次の春へ』(文春文庫)を読了

標記の小説を読了。 これは、東日本大震災を背景としながら、突然肉親をなくした者の喪失感を描いた物語であり、短編集である。 決して再生ではなくて、あくまでも喪失したこと、その喪失の中で過ごす者が素描されている。 つい先日、震災に関する記事をアッ…