松宮慎治の憂鬱

タイトルは友人が考えたもので,某アニメのことはわかりません。

中井俊樹編著(2019)『大学SD講座1 大学の組織と運営』(玉川大学出版部)を読了

標記の本を読了した。
本書では主に,制度,環境,歴史といった「大学とは何か」を平易な言葉で解説するとともに,大学の教員や職員がどのような存在で,どういったステークホルダーからどのようなことが期待されているのか,までが示されている。
簡便性と網羅性を両立したという意味で,画期的ではないかと感じている。
唯一気になったのは,事務組織をウェーバーの官僚制で説明している点である。
たしかに事務組織はその色が濃いかもしれないのだが,事務組織に限らず,大学そのものが官僚制の組織である,というのが自分の理解である。

大学の組織と運営 (大学SD講座 1)

大学の組織と運営 (大学SD講座 1)