松宮慎治の憂鬱

タイトルは友人が考えたもので,某アニメのことはわかりません。

yahoo!知恵袋で自身のブログが取り上げられている件

数年前の記事がこうして議論の対象になるのは,おそろしいことだと思います.
過去の記事でも,考え方は日々変わるので,今も同じようなことを考えているわけではありません.
これは常にそうです.
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp