松宮慎治の憂鬱

タイトルは友人が考えたもので,某アニメのことはわかりません。

山本勲(2015)『実証分析のための計量経済学:正しい手法と結果の読み方』(中央経済社)を読了

標記の本を読了した。
今まで読んだ統計関連の中でもかなりわかりやすい。
おそらく,「実証」に焦点をあてて,具体的とともに解説してくださっているからだと思う。
その目的から,rやstataのコードの記載はない。数式は多少ある。

実証分析のための計量経済学

実証分析のための計量経済学