松宮慎治の憂鬱

タイトルは友人が考えたもので,某アニメのことはわかりません。

【ネタバレなし】柚木麻子(2018)『ナイルパーチの女子会』(文春文庫)を読了

標記の本を読了した。
女性同士のドロドロとした友情を描く山本周五郎受賞作。
なお「ナイルパーチ」というのは,商社で働く主人公であるバリキャリの女性が扱うアフリカの魚であり,人間関係の象徴としてタイトルに用いられているものと思われる。
先日と全くおなじことを書くが,文章がうまい。
ご本人が拒否しなければ,そのうち直木賞を受賞されるに違いない。
自分はこういう女性同士のマウンティングとか,ドロドロした人間関係みたいなものが好きで,定期的に読みたくなるのである。
作中にも,人間の見苦しいところや普段は隠している汚い本音のようなものが見え隠れする。

ナイルパーチの女子会 (文春文庫)

ナイルパーチの女子会 (文春文庫)