松宮慎治の憂鬱

'04京都橘高校卒→'08大阪教育大学卒、私立大学に職員として奉職→'17広島大学大学院教育学研究科博士課程前期高等教育開発専攻修了,そのまま後期課程在学中。とあるきっかけ(http://shinnji28.hatenablog.com/entry/2015/01/10/050000)があって、実名でブログを始めることにしました。特に憂鬱なことはないのですが、大学職員仲間がタイトルを考えてくれたので、そのまま使います。

髙木聖・村田雅之・大島武(2006)『はじめて学ぶ社会学』(慶應義塾大学出版会)を読了

標記の本を読了した。
社会学とは何で,いかなる概念から構成されているかを平易に紹介した,(おそらくは)大学生を主要ターゲットとしたテキストである。
特に印象に残ったのは,社会学でいう現代というものが,行き詰まりつつある近代とまだ訪れてはいない未来との過渡期である,という時代認識であった(p.1)。

はじめて学ぶ社会学

はじめて学ぶ社会学