松宮慎治の憂鬱

'04京都橘高校卒→'08大阪教育大学卒、私立大学に職員として奉職→'17広島大学大学院教育学研究科博士課程前期高等教育開発専攻修了,そのまま後期課程在学中。とあるきっかけ(http://shinnji28.hatenablog.com/entry/2015/01/10/050000)があって、実名でブログを始めることにしました。特に憂鬱なことはないのですが、大学職員仲間がタイトルを考えてくれたので、そのまま使います。

ミーケ・ルーネンベルク他(武田信子・山辺恵理子監訳)(2017)『専門職としての教師教育者:教師を育てる人の役割、行動と成長』(玉川大学出版部)を読了

標記の本を読了した。
本書は,「専門性開発を支援する目的で、教師(を目指す者)を教えたりコーチングしたりするすべての者」(p.20),すなわち教師教育者をめぐる先行研究レビューであり,国際比較研究である。
レビューは,教師教育者の(1)専門職としての役割(2)専門職としての行動(を規定する特性)(3)専門職としての専門性開発(を規定する特性)の3つの焦点から行われている。
付録として巻末に,選出された先行研究の一覧が,個々の論文におけるリサーチ・クエスチョンと併せてまとめられている。

専門職としての教師教育者 ―教師を育てるひとの役割、行動と成長―

専門職としての教師教育者 ―教師を育てるひとの役割、行動と成長―

  • 作者: ミーケ・ルーネンベルク,ユリエン・デンへリンク,フレット・A・J・コルトハーヘン,武田信子,山辺恵理子,入澤充,森山賢一
  • 出版社/メーカー: 玉川大学出版部
  • 発売日: 2017/11/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る