松宮慎治の憂鬱

タイトルは友人が考えたもので,某アニメのことはわかりません。

山崎豊子(1975)『仮装集団』(新潮文庫)を読了

標記の本を読了した。
政治によって間接的に操られる音楽団体の不気味さを描く。
山崎豊子作品定番の,「モデルは存在しない」(本当はある)。

仮装集団 (新潮文庫 (や-5-8))

仮装集団 (新潮文庫 (や-5-8))