松宮慎治の憂鬱

タイトルは友人が考えたもので,某アニメのことはわかりません。

よくわかる再課程認定―その(2)教員審査とどう向き合うか―

10月に引き続き,標記のタイトルで京都地区の勉強会で報告させていただきました。
もうちょっとうまく喋れないものかなといつも思います。引き続き精進します。
ご参加いただいたみなさまありがとうございました。

www.slideshare.net