松宮慎治の憂鬱

タイトルは友人が考えたもので,某アニメのことはわかりません。

土田尚弘・小野滋(2017)『ビジネスマンがはじめて学ぶベイズ統計学―ExcelからRへステップアップ』(朝倉書店)

標記の本を読了した。本書は「誰でも絶対にわかる」(前書きより)とあるように,たしかに素人にもわかりやすい。
特に,りんごやみかん,くじなどの例を「空虚な事例」とばっさり切って,結婚式の招待回数等を用いているのはよかった。
また,尤度関数と事前・事後分布およびパラメータの解釈が一覧になっている表が自分の中ではヒットだった。
しかし,まだまだ勉強が必要である。

ビジネスマンがはじめて学ぶ ベイズ統計学 ―ExcelからRへステップアップ―

ビジネスマンがはじめて学ぶ ベイズ統計学 ―ExcelからRへステップアップ―