松宮慎治の憂鬱

タイトルは友人が考えたもので,某アニメのことはわかりません。

ブルーノ・アマーブル著,山田鋭夫他訳(2005)『五つの資本主義――グローバル時代における社会経済システムの多様性――』(藤原書店)を読了

標記の本を読了した。
自分にはまだ難しすぎたが,統計分析を用いて社会経済システム(制度)を分類していることは理解できた。
本書で示されているシステム(資本主義モデル)は,次の5つである。
・市場ベース型経済
社会民主主義型経済
・アジア型資本主義
・大陸欧州型資本主義
南欧型資本主義
これらの5つを横軸にとり,縦軸に5つの制度エリア(製品市場競争,賃労働関係,金融部門,社会保障,教育)をとったものが,本書のメインテーマである「五つの資本主義」であろう。
これらの「五つの資本主義」が,それぞれ何によって成立しているのか(制度補完性)も併せて解説されている。
本書で述べられているとおり,この5つは厳密に区別されるものではなく,あくまで理念型であることに留意が必要である。

五つの資本主義―グローバリズム時代における社会経済システムの多様性

五つの資本主義―グローバリズム時代における社会経済システムの多様性