松宮慎治の憂鬱

タイトルは友人が考えたもので,某アニメのことはわかりません。

佐藤郁哉・山田真茂留著『制度と文化―組織を動かす見えない力』(日本経済新聞出版社)

標記の本を読了した。
結論からいえば,新制度論のことを勉強するとき,ディマジオとパウエルやマイヤーとロワンを読む前に,こちらの書籍を読むべきであった(笑)
というくらいわかりやすく,新制度論のエッセンスが詰まっている。
特に理論をイメージした図と,具体的な事例がわかりやすさを促している。

制度と文化―組織を動かす見えない力

制度と文化―組織を動かす見えない力