松宮慎治の憂鬱

'04京都橘高校卒→'08大阪教育大学卒、私立大学に職員として奉職→'17広島大学大学院教育学研究科博士課程前期高等教育開発専攻修了,そのまま後期課程在学中。とあるきっかけ(http://shinnji28.hatenablog.com/entry/2015/01/10/050000)があって、実名でブログを始めることにしました。特に憂鬱なことはないのですが、大学職員仲間がタイトルを考えてくれたので、そのまま使います。

教職課程再課程認定等に関する説明会@東京ブロック(7/10 月)の報告について

以下のブログで詳細に解説されています。ご確認ください。
このスピード感には脱帽です。

教職課程再課程認定等に関する説明会(東京ブロック・7月10日)に参加してきました。 - 大学職員の書き散らかしBLOG]

今回の全国説明会は、地区によって開催時期に2ヶ月弱の差があります。
また、全てのスケジュールが後ろ倒しになっていることもあり、行政の方も準備が追いついていない部分が多々あるようです。
そのような中、このように内容を迅速かつ正確に報告してくださることには、本当に敬意を表します。
というのも、このように内容を報告することは、個人にとってはリスクしかないからです。
(たとえば、万が一内容が間違っていたら?あるいは、職場から余計なことをするなと言われる可能性は?)
個人にとって得があるとすれば、公表するという圧を自分にかけることで、集中力が増し、いち早く内容をまとめることができる、といった程度です。

昨年末の説明会から、勤務先では私の判断で自身は参加せず、他の者に参加させています。
以後行われる各地の説明会にも、参加する予定はありません。
このため、このような貢献ができないことを申し訳なく思います。
本当は争うように記事をアップしたいところですが…笑
その代わりに、「サルでもわかる再課程認定シリーズ」を作ってみたいと思います。
ご期待ください。