松宮慎治の憂鬱

'04京都橘高校卒→'08大阪教育大学卒、私立大学に職員として奉職→'17広島大学大学院教育学研究科博士課程前期高等教育開発専攻修了,そのまま後期課程在学中。とあるきっかけ(http://shinnji28.hatenablog.com/entry/2015/01/10/050000)があって、実名でブログを始めることにしました。特に憂鬱なことはないのですが、大学職員仲間がタイトルを考えてくれたので、そのまま使います。

土井進著『テキスト 中等教育実習「事前・事後指導」―教育実習​で成長するために―』(ジダイ社)を読了

標記の本を読了した。
事前・事後指導をどのように充実させるかについて悩んでいた自分にとっては,参考になった。
勤務先では,事前指導は3日間の集中講義を行い,徹底的に行っていると言っていいと思う。
しかし,事後指導については実践演習も始まったことから,扱いが難しかった。
学びを振り返り,共有させることが大切だとしたときに,いかなる視点で省察させるかが示されている点が特に参考になった(p.135)。

ⅰ)実習校に関して
 ・学校経営・学級経営で学んだこと
ⅱ)学習指導に関して
 ・教材研究・指導案の作成で学んだこと
 ・示範授業を参観して学んだこと
 ・研究授業を実践して学んだこと
ⅲ)教師に関して
 ・教員の職務について学んだこと
 ・指導教員から学んだこと
ⅳ)生徒理解に関して
 ・生徒との信頼関係づくりについて学んだこと
 ・生徒から学んだこと