松宮慎治の憂鬱

'04京都橘高校卒→'08大阪教育大学卒、私立大学に職員として奉職→'17広島大学大学院教育学研究科博士課程前期高等教育開発専攻修了,そのまま後期課程在学中。とあるきっかけ(http://shinnji28.hatenablog.com/entry/2015/01/10/050000)があって、実名でブログを始めることにしました。特に憂鬱なことはないのですが、大学職員仲間がタイトルを考えてくれたので、そのまま使います。

豊田秀樹編『共分散構造分析[Amos編]―構造方程式モデリング―』(東京書籍)を読了

標記の本を読了した。
この本によれば,共分散構造分析のメリットは,「複雑な関係をパス図で表現できる」ことにあるという。
自身の課題にとっては,独立変数間の関係を所与のものとして描けることで,重回帰分析やロジスティック回帰分析を超えた,メカニズムに迫るというメリットがあった。
また,パス図を描くときに任意の変数間に無相関を仮定することによって,決定係数が上昇することや,完全情報最尤推定法で欠損値が補完でき,nが増えることも大きなメリットであった。
この本では,ソフトの使い方はもちろん,理論的背景も初学者にわかりやすく解説されていて,非常にありがたかった。

共分散構造分析 Amos編―構造方程式モデリング

共分散構造分析 Amos編―構造方程式モデリング