読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松宮慎治の憂鬱

'04京都橘高校卒→'08大阪教育大学卒、私立大学に職員として奉職→'15広島大学大学院教育学研究科博士課程前期高等教育開発専攻。とあるきっかけ(http://shinnji28.hatenablog.com/entry/2015/01/10/050000)があって、実名でブログを始めることにしました。特に憂鬱なことはないのですが、大学職員仲間がタイトルを考えてくれたので、そのまま使います。Twitter : sanjyuumatsu,e-mail : sanjyuumatsu@gmail.com

『大学行政管理学会誌』第19号に論稿が掲載されています―—「学外でのSDに意味はあるのか―最もコストの高い「大学院進学」を話題に―」——

JUAM

昨年の大学行政管理学会で担当した分科会の内容が,学会誌に掲載されました。
もしよろしければご高覧ください。

shinnji28.hatenablog.com
shinnji28.hatenablog.com
shinnji28.hatenablog.com
shinnji28.hatenablog.com

タイトル:
学外でのSDに意味はあるのか―最もコストの高い「大学院進学」を話題に―
掲載場所:
『大学行政管理学会誌』第19号,pp.15-31.
概要:
平成27年度の大学行政管理学会研究集会において実施された,分科会1の内容をまとめたものである。まず,桜美林大学東京大学名古屋大学名城大学同志社大学の各大学院を,大学職員として勤務しながら進学(修了)した5名の話題提供を行った。その上で,参加者192名に配付した質問票をもとに,「職場・家庭の理解」「実務に生きた経験」「動機」「修了後のキャリアパス」「意味がないということはあるか」の5点について議論がなされた。
共著者名:
渡辺絵里,梅澤貴典,中元崇,森康介,村山孝道,松宮慎治