松宮慎治の憂鬱

タイトルは友人が考えたもので,某アニメのことはわかりません。

辻村深月著『島はぼくらと』(講談社文庫)を読了

夏らしい本を読もうかと思って読了した。
瀬戸内海の温暖でキラキラした海がイメージできる,楽しい物語でした。
文章がうまい。

島はぼくらと (講談社文庫)

島はぼくらと (講談社文庫)