読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松宮慎治の憂鬱

'04京都橘高校卒→'08大阪教育大学卒、私立大学に職員として奉職→'15広島大学大学院教育学研究科博士課程前期高等教育開発専攻。とあるきっかけ(http://shinnji28.hatenablog.com/entry/2015/01/10/050000)があって、実名でブログを始めることにしました。特に憂鬱なことはないのですが、大学職員仲間がタイトルを考えてくれたので、そのまま使います。Twitter : sanjyuumatsu,e-mail : sanjyuumatsu@gmail.com

職場で政治をしないこと

私論

最近,職場で政治的な動きをしないことは,陰で人の悪口を言わないことと同じくらい大切ではないか,と思っている。
もちろん,職場における政治的動向を否定しているわけではない。
どのような組織であっても,非公式な交渉や連帯が実質的な権限を持つことは珍しくはない。
しかしながら,結局のところ政治的な動きというのは,仕事の「周縁」に過ぎないな,と思うのである。
すなわち,あまりに政治に左右されていると,仕事・事業の本質から結局は外れていく可能性がある。
簡単に考えても,少なくとも時間を本質に投入していく必要がある中で,「周縁」ばかりに貢献しようとすることには問題がある。
そういう立場の方も必要かもしれないのであまり大きな声では言いにくいのだが,少なくともそればかりでいることはマズいだろう。
どうマズいかというと,事業の本質に注力できていないという意味で。