松宮慎治の憂鬱

'04京都橘高校卒→'08大阪教育大学卒、私立大学に職員として奉職→'17広島大学大学院教育学研究科博士課程前期高等教育開発専攻修了,そのまま後期課程在学中。とあるきっかけ(http://shinnji28.hatenablog.com/entry/2015/01/10/050000)があって、実名でブログを始めることにしました。特に憂鬱なことはないのですが、大学職員仲間がタイトルを考えてくれたので、そのまま使います。

「私立大学等の振興に関する検討会議」の議事録が勉強になる

この春設けられた標記会議の議事録の第1回が公開されていた。
私学関係者は必見だろう。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/073/gijiroku/1369967.htm
個人的に関心を抱いたのは,
(1)労働市場の問題に一部ではあるが言及されていること
(2)私学だけではなく国公も含めた総体レベルの議論が必要であると指摘されていること
の2点である。
結局のところ高等教育予算は増やせないので,限られた予算をいかに配分するか,という議論に収斂されていくだろうと予測している。
議論の過程を,勉強のためにも注視しておきたい。