読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松宮慎治の憂鬱

'04京都橘高校卒→'08大阪教育大学卒、私立大学に職員として奉職→'17広島大学大学院教育学研究科博士課程前期高等教育開発専攻修了,そのまま後期課程在学中。とあるきっかけ(http://shinnji28.hatenablog.com/entry/2015/01/10/050000)があって、実名でブログを始めることにしました。特に憂鬱なことはないのですが、大学職員仲間がタイトルを考えてくれたので、そのまま使います。

江原武一著『現代高等教育の構造』(東京大学出版会)を読了

広島大学附属図書館で借りた標記の本を読了した。
1984年初版とかなり古い本である。江原先生の博士論文がベースになっているようだ。
本書は,「高等教育の進学基盤」「高等教育の組織と構造」「高等教育の社会的効果」の3部構成になっている。
第1部の「高等教育の進学基盤」では,高校生の進路分析がなされている。第2部の「高等教育の組織と構造」では,大学の類型や,意思決定の在り方(教授会等)の分析がなされている。第3部では,企業人材と研究人材の養成機能を中心とした,カレッジ・インパクト研究がなされている。

現代高等教育の構造

現代高等教育の構造