読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松宮慎治の憂鬱

'04京都橘高校卒→'08大阪教育大学卒、私立大学に職員として奉職→'15広島大学大学院教育学研究科博士課程前期高等教育開発専攻。とあるきっかけ(http://shinnji28.hatenablog.com/entry/2015/01/10/050000)があって、実名でブログを始めることにしました。特に憂鬱なことはないのですが、大学職員仲間がタイトルを考えてくれたので、そのまま使います。Twitter : sanjyuumatsu,e-mail : sanjyuumatsu@gmail.com

新庄耕著『ニューカルマ』(集英社)を読了―「給料とは別に、百万円入ってきたらいいと思いませんか」―

読書(小説)

昨日以下のようなブログを書きました。
shinnji28.hatenablog.com
これを書いたのは,この本を読んで思い出したからです。
この本は,若いビジネスマンがあるネットワークビジネスにハマり,生活を壊し,会社をやめ…
という物語です。

「堂林さんは、何か夢って、ありますか」

「こういうことだと思うんです、大切なことって。単にお金だけじゃなくて。本当に今は充実してますから、人生。堂林さんにも、できれば……いや、是非この輪の中に入ってもらいたいんです。心からわかりあえる仲間に、なってもらいたいんですよ。お金の心配もなく、誰からも文句を言われず、何のしがらみもない。信頼できる仲間と本当に好きなことだけをして、その喜びを分かち合う。それが私の夢なんです」
 言葉を噛み締めながら言った。視線を前方に固定したままつぐみ、何度も頷いてみせる。

これは,この作品でネットワークビジネスにハマった主人公が他人を口説くときに使っている言葉です。
ネットワークビジネスの一つのキーワードは,「夢」「仲間」といった,曖昧かつ前向きな言葉であることがわかります。
気をつけないといけませんね。
それにしてもこの作家のことはあまり知らなかったんですが,まるで自分に経験があるかのようにリアルな文体です。

ニューカルマ

ニューカルマ