松宮慎治の憂鬱

'04京都橘高校卒→'08大阪教育大学卒、私立大学に職員として奉職→'17広島大学大学院教育学研究科博士課程前期高等教育開発専攻修了,そのまま後期課程在学中。とあるきっかけ(http://shinnji28.hatenablog.com/entry/2015/01/10/050000)があって、実名でブログを始めることにしました。特に憂鬱なことはないのですが、大学職員仲間がタイトルを考えてくれたので、そのまま使います。

【終戦】今年度の教員採用試験の合格実績について

今年度の実績について,以下のとおりアップしました。

https://www.kobegakuin.ac.jp/facility/tec/result/

現役の合格者数,当該年度プラス前年度の合格者数とも,いずれも過去最高になりました。
が,「2桁現役合格させる」という大口を叩いていたので,非常に悔しい気持ちです。
本学には,絶対に教師になりたい人というのは,大体20人くらいである。
本当は20人全員受からせたいが,それは難しい。
だから,今年度はその半分の10人受からせる。
ということでの2桁という目標でした。

2桁,2桁ということばかり言っていると,数字のことばかり言っていると思われるかもしれませんが,私が2桁といった場合は,個人の名前までイメージして言っています。
つまり,誰なら受かりそうか,ということまで視野に入れているのです。
実際,受験者は20人くらいいたので,少なくとも潜在的な対象は,大体目算と合っていました。
かつ,1次試験の合格者は,10名くらいでした。
すなわち,合格できる実力があったにも関わらず,その多くが2次試験で落ちた,ということです。
この点については,大学が(つまり自分が)より一層支援すれば,なんとかできた領域だったのではないか,と思いました。

次年度は,現役合格者を,限りなく20人に近づけたいと考えています。