松宮慎治の憂鬱

タイトルは友人が考えたもので,某アニメのことはわかりません。

神戸マラソン2015を完走したわけだが……―「プリキュアおじさん」の衝撃―

走り終わった感想

1週間と少し前,神戸マラソンを完走した。
タイムは6時間34分くらいで,制限時間ぎりぎりであった。
ということで,6時間を切るという目標は達成できなかった。
また,1回も歩かないという目標も,達成できたとはいえない。
何度かトイレに行ったし,給水のときには歩いているので。
走っているときや走り終わった直後は,「正気の沙汰ではない」「二度とやりたくない」と思っていたが,今になるとまた挑戦したいと思うから不思議である。
30歳になる年の記念とては,悪くない挑戦であった。

プリキュアおじさんの衝撃

ところで,「プリキュアおじさん」をご存知だろうか。
前日にツイッターエゴサーチしたところ,プリキュアのコスプレをして出る人がいるというので,ネタとして笑っていたのだが,まさかあんなに早い人だと思っていなかった。
自分が須磨に到達したあたりで,招待選手の外国人より早く折り返してきたのがその人「プリキュアおじさん」であった。matome.naver.jp
最高としか言いようがなかった。タイムは2時間40分台である。
こういうキレのある人に,私はなりたい。