読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松宮慎治の憂鬱

'04京都橘高校卒→'08大阪教育大学卒、私立大学に職員として奉職→'17広島大学大学院教育学研究科博士課程前期高等教育開発専攻修了,そのまま後期課程在学中。とあるきっかけ(http://shinnji28.hatenablog.com/entry/2015/01/10/050000)があって、実名でブログを始めることにしました。特に憂鬱なことはないのですが、大学職員仲間がタイトルを考えてくれたので、そのまま使います。

大学改革研究会2015年度第5回ワークシ​ョップ開催のご案内(11/14@兵庫教育​大学) 

例によって行けませんが、案内だけ転載させていただきます。


大学行政管理学会会員 各位

■配信者
大学改革研究会 世話人
松田 優一(関西大学
江端 一揮(関西福祉科学大学)

大学改革研究会2015年度第5回ワークショップの開催について(11/14@兵庫教育大学

標記のことについて、下記のとおり研究会を開催いたしますので、
御参加くださいますようお願いいたします。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

大学改革研究会2015年度第5回ワークショップ
「大学改革における職員とIR~私たち職員が日々できることを考える~」のご案内

学会員・非会員・職歴を問わず、多数のご参加をお待ちしております。
また、企画終了後には、懇親会を開催致しますので、是非ご参加ください。

1 日時:平成27年11月14日(土) 13:00~17:00(12:30受付開始)
     ※終了後、17:30から懇親会を予定しております。

2 会場:兵庫教育大学 神戸ハーバーランドキャンパス 兵教ホール
      神戸市中央区東川崎町1丁目5-7(神戸情報文化ビル3階)
    (アクセスマップ)
     http://www.hyogo-u.ac.jp/facility/khlc/access/

3 定員:40名(定員になり次第、募集を締め切らせていただきます)

4 内容:社会情勢の変化により大学が危機を迎える今後を見据えて、
     職員がIRという手段を身近に感じ、活用できるようになることを
     目標としています。

〔第1部〕
講演Ⅰ 鎌田 浩史 氏
  「IRの基礎~分析までに必要な準備~」
  大学職員を経験し、現在は琉球大学インスティテューショナル・リサーチ推進室で教員として
  ご活躍されている鎌田氏より、IRの基礎から実際の分析の技術的な内容まで幅広くご講演頂きます。

講演Ⅱ 橋本 智也 氏
  「大学改革における職員とIR~京都光華女子大学の事例~」
  現在、大学職員としてIRの分野でご活躍をされている京都光華女子大学 EM・IR部橋本氏より、
  事例をご紹介いただき、大学改革における職員とIRの可能性についてご講演頂きます。

〔第2部〕グループワーク
テーマ:「大学改革における職員とIR ~私たち職員が日々できることを考える~」
    今後予測される大学を取り巻く状況の変化を考えながら、
    ・どうすれば大学が良くなるのか。
    ・そのためには、どのような指標を確認すればよいか。
    について部署を超えた方策を話し合っていただきます。

■講師
①鎌田 浩史 氏(琉球大学特命助教、インスティテューショナル・リサーチ推進室)
上智大学大学院文学研究科心理学専攻博士後期課程満期退学。
和光大学非常勤講師、放送大学非常勤講師、北里大学非常勤講師、
関東学院大学広報室、関東学院大学IR推進室を経て2015年4月から現職。
関心領域は、学生募集、休退学予防、就職率向上といったエンロールメント・マネジメント全般で、
現在は探索的多変量解析(データマイニング)によるIR手法の開発に向けて取り組んでいる。

②橋本 智也 氏(京都光華女子大学 EM・IR部)
大阪市立大学大学院文学研究科前期・後期博士課程修了。
NTTコミュニケーション科学基礎研究所での実習生及び東京での企業勤務を経て、2012年4月から現職。
データ集計の業務に携わっている。
大学職員として実務的な視点からIRなどの文献をまとめたサイト
『私立大学職員によるInstitutional Research(IR)文献メモ』を更新中。

■参加費
無料(懇親会参加の方のみ4,000円)

■申込方法
下記URLより、11月8日(日)までにお申込ください。
http://goo.gl/forms/ohVNmyNbvt

■その他
お申込にあたり、ご質問等については、
神戸学院大学 本西(motonishi(a)j.kobegakuin.ac.jp)までご連絡ください。
※メール送信の際には、(a)を@に置き換えてください。

■企画担当 本西 孝收(神戸学院大学
      木村 愛 (関西学院大学

以 上