読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松宮慎治の憂鬱

'04京都橘高校卒→'08大阪教育大学卒、私立大学に職員として奉職→'17広島大学大学院教育学研究科博士課程前期高等教育開発専攻修了,そのまま後期課程在学中。とあるきっかけ(http://shinnji28.hatenablog.com/entry/2015/01/10/050000)があって、実名でブログを始めることにしました。特に憂鬱なことはないのですが、大学職員仲間がタイトルを考えてくれたので、そのまま使います。

【ご案内】大学行政管理学会 大学改革研究会 第4回ワークショップ(10/25@大正大学)

例によって自分は行けませんが…もしよかったらお越しください。

    • 以下転送


【ご案内】大学行政管理学会 大学改革研究会 第4回ワークショップ(10/25@大正大学
「職場の人間関係が仕事を支える!~先輩、後輩それぞれの視点から考える理想の先輩職員像とは~」開催のご案内

秋冷の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
大学改革研究会 第4回ワークショップを開催致します。
学会員・非会員を問わず、多数のご参加をお待ちしております。
また、ワークショップ終了後には、懇親会(参加任意)を開催致しますので、
是非ご参加ください。

【日時】2015年10月25日(日) 13:00~16:50(受付は12:30より開始)
※終了後、17:10より大正大学 鴨台食堂(5号館8階)にて懇親会
【場所】大正大学 TSRスタジオ2(5号館2階)
  http://www.tais.ac.jp/other/access_map/access_map.html
【定員】40名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
【対象】学会員・非会員。入職1~10年目程度の方。
    趣旨にご賛同頂ける10年目以上の方も歓迎いたします 
【テーマ】
「職場の人間関係が仕事を支える!~先輩、後輩それぞれの視点から考える理想の先輩職員像とは~」     
【目的】
講演、ワークを通して、日々の仕事を円滑に進めるために重要となる人間関係のなかで、「先輩・後輩」の関係における課題を共有し、解決・改善方法を考え、理想の先輩職員像や、職場の人間関係向上のヒントを得る機会とする。
〔第1部〕グループワーク1
「現場ではどのようなことが課題となっているのか、事例をもとに共有する」
〔第2部〕講演
講師:西川 幸穂 氏(学校法人立命館 人事部長、大学行政管理学会 会長)
「職場改革、人間関係改善のヒント-働きがいと働きやすさを求めて-」(仮)(~立命館における研修制度や、具体的事例から理想の職員像を考察する~)
〔第3部〕グループワーク2
「GW1で共有された事例について、講演も踏まえて、先輩、後輩のコミュニケーションの取り方について、それぞれの視点から考察する」
〔第4部〕個人ワーク
「自分自身を振り返り、今後職場で本日のワークを具体的にどう活かしていくか、理想の先輩像をふまえて考察する。」
      
■講師
西川 幸穂 氏 <学校法人立命館 人事部長、大学行政管理学会 会長>
立命館大学法学部を卒業後、学校法人立命館職員に。
厚生課、新キャンパス開設事務局、広報課などの勤務を経て、現在人事部長。私大連盟の研修委員なども歴任)
■参加費
無料(なお、懇親会費は4,000円を予定しております)
■申込方法
下記URLより、10月15日(木)15:00までにお申込ください。
https://goo.gl/MitJvG"
※ご参加いただける方は、下記URLより事前アンケートにご協力いただけると幸いです。
http://u111u.info/oafs
■その他
お申込にあたり、ご質問等については、
東邦音楽大学 川口理紗(risarish(a)gmail.com)まで
ご連絡ください。
※メール送信の際には、(a)を@に置き換えてください。
■企画担当 川口 理紗(東邦音楽大学
      上野 光子(大正大学
      五木田廣開(大正大学) 
      齋藤 恵子(札幌学院大学
      山咲 博昭(関西大学
以上