松宮慎治の憂鬱

タイトルは友人が考えたもので,某アニメのことはわかりません。

浅田次郎著『一路(上)(下)』(中央公論社)を読了

浅田次郎の新作を読みました。
と、思ったら新作じゃなかった…
NHKでドラマ化されるために、文庫が書店の目立つところに並んだみたいですね。
父の休止によって、参勤交代を差配する御供頭の役を旧に継がなければならなくなった主人公の物語です。
浅田次郎独特の「笑い」がところどころ小さく入っている、楽しく読める作品でした。

一路(上) (中公文庫)

一路(上) (中公文庫)

一路(下) (中公文庫)

一路(下) (中公文庫)