松宮慎治の憂鬱

'04京都橘高校卒→'08大阪教育大学卒、私立大学に職員として奉職→'17広島大学大学院教育学研究科博士課程前期高等教育開発専攻修了,そのまま後期課程在学中。とあるきっかけ(http://shinnji28.hatenablog.com/entry/2015/01/10/050000)があって、実名でブログを始めることにしました。特に憂鬱なことはないのですが、大学職員仲間がタイトルを考えてくれたので、そのまま使います。

読了した文献(20)

◆松本 紘(2015)「学長のリーダーシップ」『IDE 現代の高等教育』第567号,pp.4-11.
◆広渡清吾(2015)「大学のステークホルダーと大学コミュニティー」『IDE 現代の高等教育』第567号,pp.11-16.
◆北城 恪太郎(2015)「学長のリーダーシップとは」『IDE 現代の高等教育』第567号,pp.17-20.
◆佐藤 東洋士(2015)「学長のリーダーシップ―私学人の視点から」『IDE 現代の高等教育』第567号,pp.21-24.
◆川口清史(2015)「大学改革における学長の役割」『IDE 現代の高等教育』第567号,pp.25-28.
◆渡辺 孝(2015)「近時の「学長リーダーシップ論」への疑問」『IDE 現代の高等教育』第567号,pp.29-32.
◆里見朋香(2015)「「行動する学長」の時代」『IDE 現代の高等教育』第567号,pp.33-37.
◆福田秀樹(2015)「学長のリーダーシップとは―国立大学の視点から」『IDE 現代の高等教育』第567号,pp.38-41.
◆浅田尚紀(2015)「国公立大学の法人化と学長のリーダーシップ」『IDE 現代の高等教育』第567号,pp.42-45.
◆吉岡知哉(2015)「大学とリーダーシップ」『IDE 現代の高等教育』第567号,pp.46-49.
◆黒田壽二(2015)「私立大学の学長とガバナンス」『IDE 現代の高等教育』第567号,pp.50-53.
◆梶田叡一(2015)「4大学の学長職の経験から考える」『IDE 現代の高等教育』第567号,pp.54-58.
◆風間重雄(2015)「地方小規模私立大学の課題とガバナンス」『IDE 現代の高等教育』第567号,pp.59-62.
◆根岸佳代(2015)「学長のリーダーシップ観―2014年度朝日新聞社×河合塾共同調査から」『IDE 現代の高等教育』第567号,pp.63-69.