松宮慎治の憂鬱

'04京都橘高校卒→'08大阪教育大学卒、私立大学に職員として奉職→'17広島大学大学院教育学研究科博士課程前期高等教育開発専攻修了,そのまま後期課程在学中。とあるきっかけ(http://shinnji28.hatenablog.com/entry/2015/01/10/050000)があって、実名でブログを始めることにしました。特に憂鬱なことはないのですが、大学職員仲間がタイトルを考えてくれたので、そのまま使います。

【メモ】「専門職」に任命される者の割合―高等教育職員開発論特講第9回 米国の大学職員(2)専門職の発達と団体の形成

社会経済生産性本部2000年調査(宮下(2001)『組織内プロフェッショナル:新しい組織と人材のマネジメント』同友館:42より)によれば、以下のとおり。

「専門職」に任命される者

①社内で専門性を認められる人   60.7%
②管理職ポストを離れた人     38.3%
③管理職ポストに就けない人    31.8%
④社外でも専門家として通用する人 30.8%
⑤その他              1.9%
⑥無回答             12.1%

本当の意味で「専門職」と呼べるのは④のみであり、その割合はたった30%である。