松宮慎治の憂鬱

'04京都橘高校卒→'08大阪教育大学卒、私立大学に職員として奉職→'17広島大学大学院教育学研究科博士課程前期高等教育開発専攻修了,そのまま後期課程在学中。とあるきっかけ(http://shinnji28.hatenablog.com/entry/2015/01/10/050000)があって、実名でブログを始めることにしました。特に憂鬱なことはないのですが、大学職員仲間がタイトルを考えてくれたので、そのまま使います。

読了した文献(16)

◆佐々木亨(1984)「Ⅲ 戦後の大学入試制度」『科学全書14 大学入試制度』(大月書店),pp.59-79.
◆秦由美子(2014)「大学の機能別分化―イギリスの大学」広島大学高等教育研究開発センター編『戦略的プロジェクトシリーズⅧ 大学の多様化と機能別分化 : 21世紀知識基盤社会における大学・大学院改革の具体的方策に関する研究』(広島大学高等教育研究開発センター),pp.1-24.
◆黄 福涛(2014)「中国の高等教育の多様化」広島大学高等教育研究開発センター編『戦略的プロジェクトシリーズⅧ 大学の多様化と機能別分化 : 21世紀知識基盤社会における大学・大学院改革の具体的方策に関する研究』(広島大学高等教育研究開発センター),pp.25-39.
◆大場 淳(2014)「フランスにおける大学の連携と統合の推進―研究・高等教育拠点(PRES)を中心として―」広島大学高等教育研究開発センター編『戦略的プロジェクトシリーズⅧ 大学の多様化と機能別分化 : 21世紀知識基盤社会における大学・大学院改革の具体的方策に関する研究』(広島大学高等教育研究開発センター),pp.41-59.
◆小入羽 秀敬(2014)「安部政権下における大学改革をめぐる議論の展開―産業競争力会議教育再生実行会議に着目して―」広島大学高等教育研究開発センター編『戦略的プロジェクトシリーズⅧ 大学の多様化と機能別分化 : 21世紀知識基盤社会における大学・大学院改革の具体的方策に関する研究』(広島大学高等教育研究開発センター),pp.41-59.
◆島 一則(2014)「マス化の中で大学教育の機能分化は生じたのか?」広島大学高等教育研究開発センター編『戦略的プロジェクトシリーズⅧ 大学の多様化と機能別分化 : 21世紀知識基盤社会における大学・大学院改革の具体的方策に関する研究』(広島大学高等教育研究開発センター),pp.69-77.
◆藤村正司(2014)「わが国の大学院の量的拡大―機能分化,あるいはガラパゴス化―」広島大学高等教育研究開発センター編『戦略的プロジェクトシリーズⅧ 大学の多様化と機能別分化 : 21世紀知識基盤社会における大学・大学院改革の具体的方策に関する研究』(広島大学高等教育研究開発センター),pp.79-91.
◆阿部保海・渡邉聡(2014)「大学の機能別分化プロセスの数理的モデル―競争的資金が及ぼす機能別分化への影響―」広島大学高等教育研究開発センター編『戦略的プロジェクトシリーズⅧ 大学の多様化と機能別分化 : 21世紀知識基盤社会における大学・大学院改革の具体的方策に関する研究』(広島大学高等教育研究開発センター),pp.93-109.
◆市川昭午(1995)「第1章 大学大衆化と高等教育政策」『大学大衆化の構造』(玉川大学出版部),pp.9-57.
◆喜多村和之(1998)「第2章 高等教育システムの段階移行論―<トロウ・モデル>をめぐって―」『現代の大学・高等教育―教育の制度と機能』(玉川大学出版部),pp.45-79.