松宮慎治の憂鬱

'04京都橘高校卒→'08大阪教育大学卒、私立大学に職員として奉職→'17広島大学大学院教育学研究科博士課程前期高等教育開発専攻修了,そのまま後期課程在学中。とあるきっかけ(http://shinnji28.hatenablog.com/entry/2015/01/10/050000)があって、実名でブログを始めることにしました。特に憂鬱なことはないのですが、大学職員仲間がタイトルを考えてくれたので、そのまま使います。

大学院関連のご報告(2015.4)

学内の関係者の方に向けて、5月上旬の以下のような報告をしています。
この文書の送付を月1回やっていこうと考えています。月1回やったとしても2年間で12回なので、それほど受け取る側も迷惑ではないかなと……。
主には、内容というより日程のことを書いていて、どういう動きをしているかをわかっていただければと考えています。
有休等を使って行くにしても、職場の許可を得て行っているわけですから、どういうことをしているのかということは最低限伝えておいた方がいいという認識からです。


大学院関連のご報告

【2015年4月】
4月3日(金)
 入学式:欠席
4月4日(土)
 履修ガイダンス:欠席
4月9日(木)19:00-20:30
 高等教育職員開発論特講(1)「大学の組織と運営―基礎的概念の整理―」をSkype受講
4月10 日(金)広島泊
4月11日(土)10:00-12:00
 高等教育開発論特別研究(ゼミ)を広島大学で受講。研究指導を受ける
4月16日(木)19:15-20:45
 高等教育職員開発論特講(2)「大学運営とその課題」をSkype受講
4月18日(土)広島泊
4月19日(日)10:00-12:00
高等教育開発論特別研究(ゼミ)を広島大学で受講。研究指導を受ける
4月23日(木)19:15-20:45
 高等教育職員開発論特講(3)「分担統治(shared governance)」をSkype受講
4月26日(日)10:00-11:30
高等教育開発論特別研究(ゼミ)を広島大学で受講。研究指導を受ける
広島泊
4月27日(月)
10:30-11:00
日本高等教育学会題18回大会の学会発表に関する研究指導を受ける
12:50-14:20
 高等教育機論Ⅱ(比較・歴史的研究)を受講
4月30日(木)
 高等教育職員開発論特講(4)「大学におけるリーダーシップ」をSkype受講

【感想等】
 4月は仕事が多忙な時期であり、大学院への通学に慣れることと併せて非常に大変であった。今のペースで考えると、土日に加えて月に1~2回平日に広島へ行き、かつ別途課題を平日にこなすということに今後もなりそうである。
 指導教員には、主担当として大場淳先生が、副担当として渡邉聡先生と村澤昌崇先生がついてくださることになった。