松宮慎治の憂鬱

'04京都橘高校卒→'08大阪教育大学卒、私立大学に職員として奉職→'17広島大学大学院教育学研究科博士課程前期高等教育開発専攻修了,そのまま後期課程在学中。とあるきっかけ(http://shinnji28.hatenablog.com/entry/2015/01/10/050000)があって、実名でブログを始めることにしました。特に憂鬱なことはないのですが、大学職員仲間がタイトルを考えてくれたので、そのまま使います。

読了した文献(13)

◆梅澤 貴典(2015)「大学図書館学術情報データベースの活用による学習支援の可能性を広げる。~研究テーマの発見から、問題解決策の立案・発信に導くためのステップ~」『館灯』pp.14-33.
◆金子元久(2013)「大学院の現実」『IDE 現代の高等教育』第552号,pp.4-11.
◆常盤豊(2013)「大学院政策の現段階」『IDE 現代の高等教育』第552号,pp.12-17.
◆佐藤禎一(2013)「大学院と専門職養成」『IDE 現代の高等教育』第552号,pp.17-22.
◆北森武彦(2013)「工学系大学院の将来」『IDE 現代の高等教育』第552号,pp.22-27.
◆河野宏和(2013)「経営系専門職大学院に未来はあるか?」『IDE 現代の高等教育』第552号,pp.28-34.
◆田中成明(2013)「法科大学院の課題」『IDE 現代の高等教育』第552号,pp.35-41.
◆本郷真紹(2013)「人文学系大学院の現状と課題」『IDE 現代の高等教育』第552号,pp.42-47.
◆石田徹(2013)「大学院の「入口」「出口」問題」『IDE 現代の高等教育』第552号,pp.47-51.
◆菅裕明(2013)「理系大学院の日米比較」『IDE 現代の高等教育』第552号,pp.52-56.
◆両角亜希子(2013)「大学院卒業生のキャリアパス」『IDE 現代の高等教育』第552号,pp.57-63.