松宮慎治の憂鬱

'04京都橘高校卒→'08大阪教育大学卒、私立大学に職員として奉職→'17広島大学大学院教育学研究科博士課程前期高等教育開発専攻修了,そのまま後期課程在学中。とあるきっかけ(http://shinnji28.hatenablog.com/entry/2015/01/10/050000)があって、実名でブログを始めることにしました。特に憂鬱なことはないのですが、大学職員仲間がタイトルを考えてくれたので、そのまま使います。

課程認定申請書の提出終了

今日は、課程認定申請書の提出をしました。
今年度は、5月末提出のものと、この3月末提出のものと、2回出すことになりました。
3月末のものは、2か月ほど前に急遽提出することになり、ハイスピードで準備をすることになってしまいました。
もうこの仕事3回目ですが、できれば半年、せめて3カ月は時間が欲しかった、、疲れました。

文科省には、行くたび何人かの方に挨拶をしています。
今回も担当の方に異動があって、また挨拶をする先が増えそうです。
申請の仕事をお互いしていると、どうしても強い利害関係がありますが、そうでなくなるわけですから、いつか一緒に別の仕事ができたらなあという思いから、忘れられぬように挨拶回りをすることにしているわけです。

さて、この一年の申請業務を振り返ると、スケジュールとしては次のとおりでした。

●平成26年度5月末提出分
3/26(水):事前相談(1回目)
4/18(金):事前相談(2回目)
5/30(金):申請書提出
7/31(木):指摘(1回目:事務局)→締切: 8/21(木)12:00
8/21(木):指摘(2回目:事務局)→締切: 8/26(火)12:00
8/25(火):差替・抜刷提出の予約案内→期間:9/1(月)‐ 9/5(金)
9/ 3(水):差替・抜刷提出
10/15(水):指摘(1回目:課程認定委員会)→締切:10/30(木)
11/17(月):指摘(2回目:課程認定委員会)→締切:11/21(金)
12/24(水):差替の予約案内→期間:期間:1/8(木)-1/30(金)
1/29(木):差替を行う
2/ 9(月):2/4(水)の教員養成部会で認定可となった旨のメールが届く
2/12(木):認定通知着
3/27(金):最終の差し替えを行う
●平成26年度3月末提出分
2/16(月):事前相談
3/27(金):申請書提出

去年の3月26日から数えると、7回文科省行ってますね。
さらに前年度も5回行ってますから、この仕事だけで2か月に1回は東京に出張している計算になります。
今回の提出分から、抜刷の提出が郵送でよくなるみたいなので、助かります。