読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松宮慎治の憂鬱

'04京都橘高校卒→'08大阪教育大学卒、私立大学に職員として奉職→'15広島大学大学院教育学研究科博士課程前期高等教育開発専攻。とあるきっかけ(http://shinnji28.hatenablog.com/entry/2015/01/10/050000)があって、実名でブログを始めることにしました。特に憂鬱なことはないのですが、大学職員仲間がタイトルを考えてくれたので、そのまま使います。Twitter : sanjyuumatsu,e-mail : sanjyuumatsu@gmail.com

「判別分析を用いた4年ストレート卒業の決定要因に関する探索的研究」

IR 研究 学生 JUAM

去年の大学行政管理学会定期総会・研究集会における発表内容です。

判別分析を用いた4年ストレート卒業の決定要因に関する探索的研究

【要約】
4年間で卒業できるか否かが、何によって決定されるのかを探った。具体的には、特定の大学の卒業生のデータを一部抽出し、4年間でストレート卒業した学生と、4年間でストレート卒業しなかった学生の2群に対する判別分析を行い、両群の差が何に起因するのかを推測した。
結果として、全学ベースではなく学部学科ベースでの議論が適切であることや、入試種別が一部の学部学科を除いてストレート卒業の可否にあまり関係していないこと等がわかった。
単独、平成26年9月、大学行政管理学会第18回定期総会・研究集会(資料集pp.57-58)
於:東北学院大学