松宮慎治の憂鬱

'04京都橘高校卒→'08大阪教育大学卒、私立大学に職員として奉職→'17広島大学大学院教育学研究科博士課程前期高等教育開発専攻修了,そのまま後期課程在学中。とあるきっかけ(http://shinnji28.hatenablog.com/entry/2015/01/10/050000)があって、実名でブログを始めることにしました。特に憂鬱なことはないのですが、大学職員仲間がタイトルを考えてくれたので、そのまま使います。

【解決策】教職課程認定申請書様式第4号(​教員個人に関する調書)「教育研究業績書」​の編集課程で生じるWordの表のバグにつ​いて

ここ2年間ずっと悩まされ続けた標記のバグについて、解決策を発見したので報告します。

どういうバグなのか?

事務担当者なら(あるいは、この書類の作成を依頼された先生なら)、ウンウン悩まされたことが多いであろうバグです。
バグと言っていいのかわかりませんが、私はバグと呼んできました。
この「教育研究業績書」はフォーマットがWordで用意されているのですが、編集の過程で時々おかしなことになるんですね。
具体的に言うと、表が複数のページに渡った時に、前のページの記述がそのまま次のページに一部コピー(?)されるというバグです。
結果どういうことになるかというと、担当科目、業績のタイトル、年月日、発行元、概要を全て横に揃えなければならないのに、そろえられないという事態が発生します。
経験者はわかると思いますが、これがめちゃくちゃイライラするんですね。「なんでそういういらん気をきかせてくるねん」と文句の一つも言いたくなるわけです。
業績については、担当科目ごとになっていることもあって、上下の入れ替えを結構行うのですが、そういう作業を集中しているときに限って、この嫌がらせのようなバグが発生します。

解決策

Word2010の場合は、以下の手順で解決できると思います。

①「デザイン」タブの、「表のスタイル」→「クリア」をクリックする
②「元に戻す クリア(Ctrl+Z)」で表を元に戻す

要は、表を一回壊して、もう一回戻すということです。
実にくだらないことですが、これを知っているだけでストレスが軽減します。
ぜひやってみてください。