松宮慎治の憂鬱

タイトルは友人が考えたもので,某アニメのことはわかりません。

うんこ

うんこ

ごきぶりの うんこは ちいさい
ぞうの うんこは おおきい

うんこというものは
いろいろな かたちをしている

(後段略)

これは、谷川俊太郎さんの「うんこ」という詩です((著作権上問題があると考え,大半を削除しました。2016.9.28))))。素晴らしいですね。
他のところで谷川俊太郎さんの詩を引用しようと思って、それを機に詩集を買いました。
久しぶりに詩集というものを読んでみて思ったのですが、最近仕事に関わる文章ばかり読んでいる、この状態はダメだなと。
小説や詩を読まないと自分の心の内側が広がらないので、意識して小説や詩も読んでいこうと思います。
人間の幅が広がってこその仕事ですしね。

どきん―谷川俊太郎少年詩集 (詩の散歩道)

どきん―谷川俊太郎少年詩集 (詩の散歩道)