松宮慎治の憂鬱

'04京都橘高校卒→'08大阪教育大学卒、私立大学に職員として奉職→'17広島大学大学院教育学研究科博士課程前期高等教育開発専攻修了,そのまま後期課程在学中。とあるきっかけ(http://shinnji28.hatenablog.com/entry/2015/01/10/050000)があって、実名でブログを始めることにしました。特に憂鬱なことはないのですが、大学職員仲間がタイトルを考えてくれたので、そのまま使います。

仕事クレドを作りました

自分の仕事クレドを作りました。
以下に沿って自分の仕事を進めていくことをお約束します。

松宮の仕事クレド

基本的な信条

「時間はかかるけど、大切なこと」に資源の多くを投入します。

信条を満たすための考え方

・何らかの付加価値を産む仕事に注力します。
・そのために、事務処理や定型業務は効率化します。
・事務処理や定型業務では、過程より結果を重視します。
・「時間はかかるけど、大切なこと」では、逆に結果より過程を重視します。

具体的な方法

仕事を「即」「短」「中」「長」「★」の5つに分けて、次の期日に処理します。
「即」:1時間以内
「短」:1日 以内
「中」:3日 以内
「長」:1週間以内
 ★ :期日なし(→ここに、「時間はかかるけど、大切なこと」を入れます)
(なお、「メールの返信」は、確認してすぐの「即」に入れます)
【補足】
「時間はかかるけど、大切なこと」以外でも、長期の時間が必要となる仕事が出てきた場合は、業務の中身を切り分け、一つひとつの工程が1週間以内に収まるようにします。
【例外】
学会やシンポジウムにおける発表や原稿の依頼等は、期日のギリギリまで粘り、1%でも質を高めます。