松宮慎治の憂鬱

'04京都橘高校卒→'08大阪教育大学卒、私立大学に職員として奉職→'17広島大学大学院教育学研究科博士課程前期高等教育開発専攻修了,そのまま後期課程在学中。とあるきっかけ(http://shinnji28.hatenablog.com/entry/2015/01/10/050000)があって、実名でブログを始めることにしました。特に憂鬱なことはないのですが、大学職員仲間がタイトルを考えてくれたので、そのまま使います。

読了した文献(3)

以下の文献を読了しました。
大学職員フォーラム(おしごと)でご一緒する前に、何か読んでおきたいと思い、、
お会いして、やはり著書を読むべきだったと後悔しました。
ジュンク堂になかったんです・・言い訳させてください。

阿部真大(2012)「書評 石田光規(著)孤立の社会学:—無縁社会の処方箋—」『家族社会
学研究』24(2),pp.204-205.
阿部真大(2011)「コメント(2) : 新しい「日本型ワークフェア」に向けて(<特集II>労働
における差別と排除)」『フォーラム現代社会学』10,pp.105-108.
阿部真大(2010)「Book Review 松田素二著『日常人類学宣言! 生活世界の深層へ/
から』『社会学評論』61(1),106-107.
阿部真大(2006)「不安定就業者の情報共有」『日本社会情報学会全国大会研究発表論文
集』21(0),pp.74-77.
阿部真大(2005)「相続人の選好に重点を置いた相続モデル--相続に介入する子どもに注
目して」『年報社会学論集』(18),pp.159-169.
阿部真大(2009)「これからのコミュニティケア」『社会情報=Social Information』
19(1),pp.39-51.