松宮慎治の憂鬱

タイトルは友人が考えたもので,某アニメのことはわかりません。

2018-08-16から1日間の記事一覧

中澤渉(2018)『日本の公教育:学力・コスト・民主主義』(中公新書)を読了

本書は,さらにもう一つ前のご著書『なぜ日本の公教育費は少ないのか:教育の公的役割を考えなおす』(勁草書房)を補完する意味で著されたものである(「あとがき」より)。 社会科学の方法論や専門的知見を広範に引用しながら,公教育の在り方を考える上で…